推定動員数奇跡の2万人!

大晦日の夜。名古屋東別院には大勢の人でにぎわいました。
初めて見る東別院の初鐘と出材たる掛け軸のコラボに訪れた方の顔には笑顔があふれていました。
今回は約2万人が光のアートを堪能。人と時のつながりを感じつつ新しい年を迎えました。
若いカップルなど東別院を初めて訪れた方も多かったようで、東別院のお坊さんも大喜びでした。

大みそかに懸ける想い

実行委員長 藤田 正彦 株式会社テラ 代表取締役

タイムスケジュール

D-K デジタル掛け軸

長谷川 章
アーティスト 長谷川 章
日本民間放送連盟TVCM部門最優秀賞をはじめACC賞等数々の賞を受賞。大河ドラマ「琉球の風」ほかニュースやスポーツタイトルをはじめ、中国電視台(CCTV)のロゴやtvcmなどを数千本制作。後に東洋人の持つ無常の精神からD-K(デジタル掛け軸)を発明した。現在、人間という生物のリズムを取り戻す新しいアートカテゴリーであるD-K Liveを世界各地でインスタレーションしている。
http://dk.popculture.jp/

D-K デジタル掛け軸とは

D-K デジタル掛け軸は、デジタルアートの先端を走り続けた長谷川章が辿り着いた、時空を超えた芸術。
アトランダムに組み合わされた百万枚を超えるデジタル映像を、複数のプロジェクターで歴史的建造物や雄大な自然に投射して創り出す幻想的な空間です。それはまさに一期一会のアート。
地球と生物のリズムでゆったり移ろい、見る人が思い思いの情感を心の中に描くことができる、日本が世界に誇る新しい芸術を、是非体感してください。

夢キャンドル

NPO法人 こどもハートクラブ
子ども、また、子どもを養育する保護者にたいして虐待防止に関する事業を行い、虐待に係る問題の改善や解決を図り、子どもへの虐待防止を推進し、健やかな成長を見守ることのできる環境、施設の増進に寄与することを目的とする団体。 代表理事 小林 恵明

夢キャンドルとは

児童養護施設で暮らすこども達が描く将来の夢を、キャンドルを巻くワーロン紙に書いてもらい会場に並べました。
また、当日ご寄付いただいた方も、その場で夢を絵や文字で書いていただき、自身で並べることが出来る参加型企画です。

初鐘

真宗大谷派名古屋別院

名古屋別院の鐘は元禄5(1692)年に鋳造され、戦時中の供出を 逃れた歴史的にも貴重な鐘です。高さ177.5センチ、口径108セ ンチで江戸時代の鐘としては市内最大の大きさです。2004年名 古屋市教育委員会から名古屋市有形文化財に指定されました。 新しい年の始まりに、鐘をつき、法話に耳を傾け、あらためて 仏さまの真実の教えを聞き続ける歩みを始めましょう。

飲食エリア

ケータリングサービスみかど

主催
真宗大谷派名古屋別院
実行委員長/企画・総合プロデュース
藤田 正彦
株式会社テラ 代表取締役
協力(50音順・敬称略)
運営協力
有限会社クリエイティブ・イワイ
運営協力
株式会社ディービーピーアール
夢キャンドル協力
有限会社日新
夢キャンドル協力
レントオール江南
夢キャンドル協力
寺西化学工業株式会社
夢キャンドル協力
株式会社ワーロン
Webサイト・ポスター・チラシ・看板デザイン
株式会社テラ

このイベントは、多くのボランテイアによって
支えられています。

このイベントに関するお問い合わせはこちらから
お問い合わせ
052-684-6611

一覧へ戻る